採用情報Recruit

求める人物像

交通電業社からのメッセージ

株式会社交通電業社は、鉄道やバスなどの交通案内表示器をはじめとする各種電機機器を開発、製造する専門メーカーです。設計から開発、製造、アフターサービスなどすべての工程を自社完結していることが強みで、これまでの実績もあってお客さまからも高い評価をいただいています。
弊社が自慢できることは、その社歴の長さです。1947年に創業し、公共交通向けの製品を作りつづけてきました。社歴の長さは企業経営の安定感を示し、さらにお得意さまが鉄道会社など社会インフラにかかわる企業なので、こうした意味においても経営の安定感がある会社だと思います。少々余談になりますが、取引銀行の口座番号が「4桁」です。古い会社、取引歴が長い会社ほど若い口座番号になるわけですが、こういったところにも社歴の長い会社であることが実感できます。
社歴の長さだけでなく、社員の勤続年数も長い会社です。ほとんどの社員が定年まで勤めている会社というのは「居心地のいい会社」と言われますが、会社としては多くの社員に気に入っていただけているのはとても光栄なことだと思っています。

交通電業社は、こんな会社です

もうひとつ交通電業社の自慢をするならば、自分たちの作った製品が社会の役に立っていることをこれほど実感できる仕事はないということでしょうか。社員の中には「たくさんの人の目に触れるものを作りたい」という思いを持っている人がいますが、交通案内表示器はその典型のような製品です。多くの人の役に立つ仕事、家族に誇れる製品があるというのは、交通電業社で働く人にとっての自慢です。
交通電業社で活躍している人に共通しているのは、「自分で考え、自分で動く」という積極性だと思います。仕事や指示を与えられるのを待つのではなく、自分で自分の居場所を作るような人は、まちがいなく社内外で信頼される人になります。それはもちろん、収入面や社会的なステータスなどでの成功を意味します。
交通電業社は長らく、鉄道など公共交通関係のお得意さまとのお取引をしていますので、営業マンが飛び込み営業をするようなことはありません。設計や製造など現場についても同様で、長い時間をかけてじっくりと取り組むことができる職場環境があります。
安定した環境でじっくり腰を据えて、自分の可能性をおおいに広げてみませんか?そんな方々の活躍を、交通電業社はとても楽しみにしています。